書きかけた文章を

 

10代の頃に書きかけた文章がたくさんある

いつも書き終えられなかった

 

でも ずっとずっと 描きたい世界が頭に浮かんでくる

それなのに 私はそんなに賢くないから 言葉が足らなくなる

 

書きたい欲求だけは ずっとずっとあって

だからこそ 大学に行ってちゃんと勉強しようとも思った 

 

それでも私の 思考なり 行動なり 感情なりは 全て刹那的

未だに何一つ 完成品が生まれない

 

でも不満なわけでもない

それはそれで 自分の楽しみ 楽しかった

 

20代過ぎてから

あちらこちらで書いている文章が 他者から評価を受けるようになった

 

読み手の存在が ほんの少しでも 見えるようになってきた

最近ものすごく 文章を完成させたいという意欲が湧いてきた

良い時かもしれない

 

何事も他者ありきで 初めて動けるなと思う

 

書きかけた文章を

書き終えることに向かって

書き始めようかと