タバコをやめた男

私と恋人としての交際が始まった瞬間、タバコをやめた男がいた。
 
私は何もタバコを吸う彼を嫌いではなかったし、彼の健康を思ってやめさせようとした訳でもない。
 
 
ただ、彼は「タバコを私のためにやめる」と宣言をし、
 
あれだけ毎日口に含んでいたタバコを突如ピタッと手放した。
 
 
今思えば、彼は単にやめるキッカケが欲しかっただけだったのだと思う。
 
それを「自分のため」ではなくほかの「誰かのため」とした方が都合よく事を進める事ができたのだろう。
 
 
それとは同時に、彼は交際をキッカケに「変わった自分」を手に入れたかったとも考え得る。
 
その分かりやすい変化が、彼にとっては「タバコを吸う自分」と「吸わない自分」であったのだ。
 
 
そして、おそらくその彼は、今頃何事もなかったようにタバコを口にしているに違いない。