読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また一つ明かりが消えたなら

夜の街は その寂しさを埋めるように 明かりを持たせなくてはならない 祇園の花見小路通り沿いに「ミラノ」というお店があった 名前の通り、イタリアを思い浮かべさすような風貌 古びた店内 和製的な西洋を感じさせるふかふかの大きいソファ 時代に似つかわな…

強いからこそ優しい

他人に対しての優しさをもってる人はそれだけ強さをもっている。 別に優柔不断で流されるわけでもない。 強さが前面に出ちゃってる人ほど、器が小さかったりする。 本当に優しい人は本当の強さをよく知っている。

若者であるということは。

”犬でも豚でも牛でもみんな同じだが、子供の頃は遊ばせて貰える。北京料理仔豚の丸焼きに使われる仔豚は別だが。成獣の一歩手前で、選別があり、分類される。高校生もそうだ。高校生は、家畜への第一歩なのだ。”(村上龍『69 sixty nine』文春文庫、2014) …

大人になる

成人の日ということで、「大人になる」ということについてちょっと話しましょう。 つい先日、塾の小学1年生の生徒に「先生は大人なん?」と聞かた。22歳である私は、20歳が成人と定めている日本の決まりに従えば、大人であると説明した。 頷いたものの…

物書きであるということ。

物書きであるということに権力は必要ないが、権威が帯びる可能性は孕んでいる。 大衆社会の、たった一個人が発信した情報が社会を震わせ、多大な影響をもたらす。 そこには、権力も教養も必要ない。 その情報一つが抜粋され、受け手もまた、拡散を促す。 一…