かくれんぼ

わたしは小っちゃい頃、かくれんぼがとてつもなく得意だった。お友達みんな見つかって、見つかった子達のみんなでわたしを探しても、最後までわたしは見つからなかった。わたしはいつもおとなしく待っている。ほんの隙間から、真っ白い壁を見つめながら、じ…

みさきへ

平成29年12月29日。私は京都から北海道の実家に帰省しており、その夜は長年の友人と久しぶりの再会の予定であった。しかし、その友人はその昼間に突如この世を去ってしまった。まるで私の帰りを待っていたかのようなタイミングであった。翌日からもう…